イギリス

.

 イギリスは、①イングランド、②ウェールズ、③スコットランド、④北アイルランドという4つの地域(カントリー)からなり、それぞれの地域が独自の反禁煙政策を実施していますが、2007年4月末以降、すべての職場で喫煙が禁止されるという点で共通しています。この職場には、レストラン、パブ、クラブ等も含まれます。なお、イングランドでは喫煙バーの設置が認められていますが、スコットランドでは禁止されています。

 なお、屋外での喫煙は一般に禁止されていませんが、サッカー場での喫煙は、国全体で禁止されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です