研究会(ゼミ)の紹介


 皆さんにとって、ヨーロッパとはどのような地域でしょうか。

 この地域には45を上回る国が存在します。例えば、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシアといった国々ですが、これらの国々は私たちの国よりも長い歴史を持ち、独自の高い文化を築き上げてきました。その一つひとつが個性的で、きらっと輝いていますが、それを集めると、チョコレートボックスのようになるでしょう。



写真提供:Lindt & Sprüngli GmbH

 実際にチョコレートはヨーロッパで生まれたお菓子で、ヨーロッパを象徴するスイーツです。私たち日本人にとっては、餅や饅頭のような存在と言えるでしょう。

 そして、ヨーロッパでは、上の写真のようなアソートから「お好きなものをどうぞ」と言われることがよくあります。どれにしようか迷ったり、ひとつずつじっくり味わったりするものですが、これこそが「ヨーロッパ」と言えるでしょう。

 研究会(ゼミ)では、ヨーロッパの地理、文化、歴史について説明します。また、今日、ヨーロッパとはEU(欧州連合)を指すことが多くなりましたが、そのEUやEU法について解説します。





注意
 現在、EUには、ドイツ、フランス、イタリア、スペインといった西欧諸国だけではなく、ポーランド、ハンガリー、バルト3国といった旧東側諸国・旧ソ連構成国が加盟し、27カ国体制に発展しています(EUの地図はこちら)。なお、2020年1月末にイギリスが脱退するまでは、28ヶ国体制でした。

 また、政策面でも弛まぬ発展を遂げており、我が国にも大きな影響を与えています。つまり、今日の日本が抱える諸問題について検討する際には、EUの政策が非常に参考になります。

 本学では、3・4年次の専門科目として「EU法」と「地域研究(欧州)」が設けられていますが、研究会ではこれらの授業と並行しながら、以下の点について学びます。




  1. EU法はどのようにして制定されるでしょうか。
  2. 制定されたEU法はどのように適用され、また、どのような効力を持つでしょうか。
  3. EU法が適用された結果、権利を侵害された者は、どのようにして救済されるでしょうか。

 なお、私の研究会(ゼミ)に参加する場合は、3・4年次に開講される以下の科目を必ず履修してください。研究会(ゼミ)では、これらの授業の復習しますので、単位取得にも役立つでしょう。

  1. EU法(EU法についてはこちら
  2. 地域研究(欧州)(地域研究(欧州)についてはこちら



使用するテキスト
授業では私が作成した下記のテキストを使用します。

EU法

地域研究(欧州)