新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、平成国際大学は、2020年度春学期、インターネットを利用して授業(オンライン授業)を行います(詳しくはこちら)。

 オンライン授業を受けるには、①Windows PC、Mac製品、タブレットまたはスマートフォンと②インターネット回線が必要です(詳しくはこちら)。

◎ データ通信量の無償追加


 インターネット回線を利用し、オンライン授業を受ける学生を支援するため、NTT docomo や au といった電子通信事業者は、2020年4月9日現在、学生にデータ通信量を無償で提供しています。SoftBank、Y!mobile、UQコミュニケーションズも実施していますので、ほぼすべての学生ユーザーが支援の対象になると言えるでしょう。
 
注意  もっとも、この支援策は、学生に無条件でデータ通信量をプレゼントするものではありません。つまり、学生は予め何らかのプランに加入していなければならず、このプランのデータ量がすべて使われたときに、データ量は無償で追加されます。また、料金を払えばデータ量を追加できるプランでは、上限まで追加購入することが支援の前提となる場合があります。この場合、料金は上がりますので、注意してください。

 例えば、NTT docomoの「ギガライト」プランでは、1GB(月額2,980円)から7GB (月額5,980円)までの範囲でデータ通信量を購入することができますが、学生支援は最大限、つまり7GBの購入を条件とします。そのため、通常なら1GBしか購入しない学生は、さらに3,000円(5,980-2,980円)支払わないと、支援を受けられません。
 

支援の概要


  1. 各社が無償追加するデータ通信量は最大で50GBですが、UQコミュニケーションズは30GBです。なお、その使途は、特に制限されていません。

  2. デザリングも支援の対象に含まれるかは会社やプランによって異なります。

  3. 各社の支援は25歳以下の学生を対象にする点で共通です。なお、2020年3月31日(NTT docomoに限っては同年4月1日)の時点で25歳以下であれば、支援を受けることができます。

  4. 支援は本年4月1日に開始されていますが、これから契約する学生にも適用されるかは必ずしも明らかではありません。※ auの場合は、本年3月末の時点でユーザーでなければなりません。

  5. 支援は2020年4月まで行われますが、NTT docomoに限っては、5月末までの実施がすでに発表されています。
    〔更新〕 au と Softbank、Y!mobile も、5月末まで実施することになりました。

 その他の内容や条件は会社によって異なりますので、下記の情報を参考にし、各自で調べてください。特に、料金の追加が必要か、また、デザリングも支援の対象になるかといった点に注意してください。 

1) NTT docomo


・支援の対象となるプラン
 5GBプラン、ギガライト、ベーシックプランなど

・特記事項
  • ギガライト・プランの場合は、ステップ4まで利用することが支援の条件です。そのため、ステップ3までしか利用していない人には追加費用が発生します(詳しくはこちら
  • 他社よりも長く、つまり、2020年5月末まで支援を実施することがすでに発表されています。
  詳しくはこちら(NTT docomoのサイト)!


2) au


・支援の対象となるプラン
 auデータMAXプラン、ケータイカケホプラン、auピタットプランなどのデータ定額サービスまたは料金プラン

・特記事項
  • 上掲のNTT docomoと同じように、段階の引き上げ(料金の加算)が支援の前提となります。例えば、「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」であれば、上限の7GBまで有償で追加することが必要です。
  • デザリングオプション利用料も併せて無償となる場合があります。 ただし、デザリングの使用容量は制限されることがあります。
  • 学生支援を受けるには2020年3月の時点でauユーザーでなければなりません。
 詳しくはこちら(auのサイト)!


3) SoftBank


・支援の対象となるプラン
 容量制限付きの全プラン

・特記事項
  • 一個人が複数のプランを利用している場合であれ、無償追加されるのは最大50GBです。
  • デザリングオプション利用料金も無償化されます。
 詳しくはこちら(SoftBankのサイト)!


4) Y!mobile


  上掲のSoftBankと同じです。


5)UQコミュニケーションズ


・支援の対象となるプラン
 容量制限付きの全プラン

・特記事項
  • 追加提供されるのは30GBまでです。
  • 通常利用代金の支払延期も認めます。
  詳しくはこちら(UQのサイト)!