5月21日の課題

ヨーロッパの地理的特性


以下の問題に答えてください。

  1. 東京は北緯35度41分にありますが、それとヨーロッパの諸都市を比較すると、どのようなことが言えますか。

     

  2. アルプス山脈が「ヨーロッパの屋根」と呼ばれている理由について説明してください。また、「アルプス共和国」と呼ばれ、スキーのアルペン競技が国技となっている国を挙げてください。

     

  3. ライン川はどの国の中を流れているか、また、ローマで発展したキリスト教がヨーロッパで普及する上で、ライン川はどのような役割を果たしたか説明してください。

     

  4. バルカン半島が「ヨーロッパの火薬庫」と呼ばれた理由について、また、冷戦崩壊後、バルカン半島に成立した国とギリシアの外交問題について説明してください。

※ 「地域研究(欧州)」の第2回目の動画を参考にしてください(こちらをクリック)。


※ 答案は、大学の「講義ノート」の「メッセージ」に入力し、提出してください。

 「メッセージ」を送るには下の画像をクリックして下さい。



なお、大学の「講義ノート」は Moodle(ムードル)というシステムを使用しています。Moodle という単語を覚えてください。