春から初夏にかけての風物詩:テニス

 4月から7月にかけ、ヨーロッパでは毎週、テニスの大会が行われます※。春・夏ヨーロッパの風物詩の一つといえるでしょう。

 前半は「赤土」(クレーコート)が戦場となり、5月最終週のフレンチオープンで最高潮に達します。

 その後は「芝」に舞台を移し、6月最終週に始まるウィンブルドンへと続きます。この頃の旬のフルーツはイチゴ。戸外は夜の10時過ぎまで明るく、自由な空気に包まれた清々しい季節がやってきます。

 ※ 3月は米国での試合が続きますが、それがヨーロッパにやってきます。
  そして「ヨーロッパ・シーズン」が終わると、アメリカ大陸へと戻ります。

 表:主な大会
 開催日 大会名(コート) 開催国
4月10日~4月17日 モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(クレイ) モナコ
4月18日~4月24日 バルセロナ・オープン(クレイ) スペイン
4月25日~5月1日 BMWオープン(クレイ) ドイツ
4月30日~5月8日 マドリード・オープン(クレイ) スペイン
5月8日~5月15日 BNLイタリア国際(クレイ) イタリア
5月15日~5月22日 ジュネーブ・オープン(クレイ) スイス
5月22日~6月5日 フレンチ・オープン(クレイ) フランス
6月6日~6月12日 メルセデス・カップ(芝) ドイツ
6月13日~6月19日 AEGON選手権(芝) イギリス
6月13日~6月19日 ゲリー・ウェーバー・オープン(芝) ドイツ
6月27日~7月10日 ウィンブルドン(芝) イギリス

参照: SportsNavi
Yahoo! Sport DEUTSCHLAND (ドイツ語)
  


「地域研究(欧州)」のページに戻る


Voice